頼りになる人-みんなが選ぶ頼られる人になる為の方法と特徴

あなたは頼りになる人間ですか?それとも頼りになりませんか?どんな人でも人から頼りにされると嬉しいものです。仕事ができれば頼りにされるなんてことはありません。頼りになる人間になるには、実は意識して行かなければいけない事があるのです。

頼りになる人は、気さくだったり謙虚で気遣いができたり、いざという時は即決できる判断力や行動力、過ちを犯したときに叱ってくれる芯の強さなどを備えています。頼りになる人は主体的に課題を設定し、行動します。頼りになる人は自立心が強く、自己に厳しく他者に優しい人です。

頼りになる人になる為の方法をご紹介


ここまで頼りになる人とはどんな特徴があるかをご紹介しました。ここに書いただけでも全てができていれば頼りになる存在になれますが、まず難しいでしょう。頼りになる存在となる為のポイントを整理しておきます。これを実践していけばあなたも頼られる存在に近づけますよ。

仕事をする上で、いざという時に頼りになる人がいるのといないのでは、気持ちの上でも大きく異なります。どうせ仕事をするなら、頼りになる人がそばいいてくれた方がいいですよね。職場の先輩や同僚など、職場でどんな人が頼りになるのかを具体的に紹介します。

頼りになる人の共通する特徴


あなたの周りには、「頼りになるなぁ」と感じる人は居るでしょうか。頼りになる人が近くにいる、職場でこの人に聞けばなんでも解決するなんていう人はいますでしょうか。頼りになる人が近くにいるだけで、物事が本当にスムーズに進みます。頼りになる人はどんな特徴があるのか、今回はその特徴や、あなたがどの様にしたら頼られる人になるのかについて解説していきます。

【頼りになる人】 約束を守る


「今度、飲みに行こう」とか「おもしろいDVDがあるから貸すよ」など、些細な約束でもおろそかにせず、きちんと守ることができる人は、頼りになるといっていいでしょう。また、約束を果せない場合でも、できない理由を明確にできる人は、仕事においても逃げ道を作らずしっかりと対応することができます。

「約束を守る」の画像検索結果

逆に、社会人としてのマナーやモラルが欠けている
・約束を守らない
・時間にルーズ
・身だしなみがおろそかになっている
こんなタイプには注意が必要です。

【頼りになる人】決めるときは決める、その意思に芯がある


頼りになる人はいざという時に決断できる人です。あなたが悩んでいるとき、相談しても相談は受けるけど結果何も決まらない。相談じゃなくて報告になって終わる。そんな経験はありませんか?せっかく行き詰まって相談に行ったのに何も決まらないのであればムダな時間です。頼りになる人というのはこう言う時に決断できる力があります。そして一度決断したことに対して周りから批判されてもその意見は簡単には曲げません。これは単なる頑固と思われるかもしれませんが違います。 頼りになる人の意思を曲げないと言うことにはその責任までも自分でとる覚悟があるから、曲げないと言うわけです。自分で決断したことは自分で責任をとる。そして仮にあまり良くない決断であったとしても、それをどう修正していくかと言う事を考えています。 この様に、責任と覚悟がある人は周りからの信頼を集める事ができるのです。「あの人に相談しておけば安心。」間違っていても軌道修正してくれる」「少数意見でもその意見を通してくれる」その様に周りから思われる様な人が、結果としてたくさんの人から信頼を集め、頼られる人になるのです。
・「はっきりと物事を断言してくれる人」
・「決断力のある男性です。自分で責任をとろうという意思が感じられると頼りがいがあると思います」
・「決断力がある人。結論を出し、なぜそう決断したかをきちんと説明してくれる」

 

「意思に芯がある」の画像検索結果

【頼りになる人】いつもゆったり構え感情的にならない


頼りになる人はゆったり構え、些細な事で悩んだり怒ったり、感情の浮き沈みの幅が少ないのです。周りで起こったことに対していちいち感情的にはなりません。常に冷静沈着なのです。そんな頼りになる人も人間ですから、1人の時は悩んだり泣いたりすることはあるでしょう。しかしそれは1人でいる時限定です。会社や人前では感情をコントロールすることで、どんな状況でもあたふたせずに居られるのです。そのような人が近くにいるとどうでしょう。なんだか安心しませんか?周りがバタバタしている時に冷静な意見を言う人がいるだけで、その人を頼りたくなるのです。 感情をコントロールすることは簡単な事ではありません。日頃から意識しないとなかなかできる事ではありません。

【頼りになる人】責任感がある


何においても、責任感のある人ほど頼りになる人はいません。もちろん、その人が業務のリーダーや責任者の場合、責任を持って対応するのは当たり前だと思われがちですが、自分のことしか考えていない管理職は意外と多いようです。

自分がリーダーかどうかに関わらず、
・任された仕事を最後までやり遂げる
・他のメンバーのフォローができる
・率先して裏方として仕事をする
こんなタイプの人は、仕事の上でも頼りになる人です。
・「任された仕事は必ずやり遂げる人や困ったときに助けてくれる人」
・「うちの社長は、理不尽なところもあるけど、最終的な尻拭いはしてくれるので逃げるような人よりは怖くても数倍頼りになる」
・「責任感が強い人ならついていこうと感じる」

【頼りになる人】懐が大きく、任せてくれる


頼りになる人は影で見守って居てくれる、失敗したらスッと出てきて助言をしてくれる、まるでお母さん、お父さんの様な存在です。全て判断してくれて、道しるべを立ててくれる、こうやればいいよ、などと助言してくれるということもありますが、時と場合によっては「君の好きな様になりなさい。」と、全てを任せてくれるという懐の大きさも大切になります。 相談したひとは、任せてくれたという安心感、失敗してもこの人に言えば解決するという安心感で、またその人を頼りにしたくなるのです。また、過ちを犯したり、大きな失敗をしても怒る時はきちんと怒りますが、反省したらそれ以上問い詰めることはしません。すぐにフォローし次に繋げるなどの行動ができるのです。

【頼りになる人】見て見ぬ振りはしない。間違った事を指摘できる。


正義感が強く、何事も指摘する事ができる。見て見ぬ振りをして周りに流されることはない。そんなひとは自然と頼りになる存在になって行きます。会議などの場で、偉い人が間違った方針や、疑問に思う方針を打ち出したとします。そんな時、偉い人からの言葉は疑問に思いつつも受けざるを得ない。そう思って何も言えない人がほとんどです。 頼りになるひとはその場で意見を言う事ができます。間違った事には指摘をし、疑問に思うことは自分が納得するまで質問する。なかなかできる事ではありません。上の人からすると少し面倒なやつだと思われるかもしれません。「いわゆる長いものに巻かれる」という事を否定できる人というのが頼りになる人となるのです。性格や育ってきた環境により形成されてしまうので、なかなか途中から直すことは難しいでしょう。しかし意識すれば、少しの勇気を持って一歩踏み出せば、近づくことは出来るのです。

「間違った事を指摘できる」の画像検索結果

【頼りになる人】言い訳をしない


例え正当な理由があったとしても言い訳をしない潔い人は、仕事面でもプライベートでも頼りがいのある人です。逆に、普段から、言い訳がましいと感じる上司や先輩がいたら、もしもの時にはあまり当てにしない方がいいでしょう。

言い訳が多い人は、「自分は悪くない」「自分の評価を傷つけたくない」という意識が強いことから、テンパった時ほど頼りにならない可能性大。そんな人は、仕事以外でも何でもすぐに言い訳するので、比較的見破りやすいタイプだといえます。

【頼りになる人】困っている人を助けられる思いやりの心


頼りになる人は気持ちに余裕がある人です。そして弱者に対して優しい人です。困っている人を助けることは簡単な事ではありません。自分自身に気持ちの余裕がなければ助けることはできないからです。頼りになる人は常に気持ちに余裕を持ち、困っている人がいれば助ける事ができ、その存在に気づく事ができます。正義感が強い事が頼りになる人の要素だと先ほど書きましたが、正義感が強すぎて徹底的に攻めてしまう事が逆に相手を傷つける事になるかもしれません。 非常に難しいですが、正義感を持ちつつ、相手を傷つけない配慮、そんな思いやりのある人は周りから頼りになれる存在となっていくのです。
・「トラブル発生時にフォローしてくれる」
・「困っているときに、進捗状況を確認しつつ手助けをしてくれる男性」

【頼りになる人】聞き上手


器の大きな人でなければ、他人の話に耳を傾けることなんてはできません。人の話を聞かない人は、「俺が俺が」という傾向が強いので要注意。相談を持ちかけていたはずが、いつのまにか自分の話にすり替える「お話泥棒」は頼りになりません。
何かを相談した時に、
・最後まで口を挟まず聞いてくれる
・分かりにくい難しい話でも、丁寧に教えてくれる
・理想論や根性論ではなく、具体的な解決策を教えてくれる
こんな人は、頼りがいのある人です。
・「どんな質問に対しても的確な対処方法を教えてくれる方」
・「仕事ができて、わからないことをていねいに教えてくれる人」

頼りになる上司の性格・特徴


頼りになる上司の性格・特徴として挙げられるものは、「決断力・行動力」、「指示が的確なこと」、そして最も重要視されるのが、「何かあったときに責任を取ってくれること」です。

決断力・行動力がある上司というのは普段から主体的に仕事に取組み、主体的に物事を考えています。そのため、例え直属の部下がミスを犯しても人のせいにはせず、部下がミスを犯した要因には自分の指示の不適切さもあると考え、最終的な責任を取ろうとします。そのような頼りになる上司は、これまでの失敗から得た知識と経験からいずれは的確な指示を部下に出すことができるようになります。

 

頼りになる同期仲間の性格・特徴


頼りになる同期仲間の性格として、気さくで話しやすく、相談しやすい雰囲気を持っていることが挙げられます。気さくで話しやすいことは、情報交換がやりやすく仕事がはかどることに繋がります。また、頼りになる同期仲間は、自分にはない得意分野や知識を持っており、自分にない知識においては教授をしてくれるという特徴があります。

頼りになる後輩・部下の性格・特徴


頼りになる後輩・部下の性格・特徴としては、主体的に課題を設定しやるべきことを自分で考える、任務にあたる前に自己判断しないで上司に報告、相談をする、アドバイスをもらったら必ずメモを取り、同じ失敗を繰り返さないよう努める、などがあります。

今は後輩や部下の立場でも後々は後輩・部下ができる立場になることをわきまえ、真摯にそして謙虚に学ぶ姿勢を忘れないことが彼ら彼女らに共通することです。

頼りになる人は自立心が強く、自己に厳しく他者に優しい魅力的な人です。今回の記事を参考に、頼るだけの依存体質から脱却し、頼られる魅力ある人になりましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【心得】素敵な女性も落とすコツ・女性にモテる男は必ずやってる
理解できない男の行動の裏に隠された心理行動-恋愛心理学から読みとく女性には不思議な男の態度の裏側
ナンパの方法-基本と全体の流れは声かけてみる? 出会いの成功率を上げる方法・心構え・成功方法
【恋愛心理学】 女性のしぐさから女心を読み取る方法-「仕草・態度・言葉」で見分ける女性の好意
あなたはどっち派??「Wi−Fi使わせて」と言ってくる友人にイライラorいいよ-ガールズちゃんねる
にゃんこスター・アンゴラ村長「ロンハー」奇跡の1枚が可愛く大変身
【モテる人 】なぜだ⁉ あんな人が人気なわけ?そのモテ男とモテ子を 特徴 を調査してみた
女性をエスコートしよう!モテる男性の行動・しぐさまとめ-女性が思わず好きになる人気な男を行動徹底解析!
マナーがない自撮りはダメ!銭湯で自撮りはダメでしょ笑!
天皇陛下退位日を閣議決定-19年4月30日皇室:天皇陛下退位日を閣議決定 19年4月30日
いい女が出来ること-本当にモテる女性の特徴とは?魅力的な女子がイケメン・モテ男を落とす方法
ダメ男ハマり度チェック【女性限定】あなたが引っかかるダメな男のタイプは?「ヤバい恋愛度チェック」
冬モテファッションコーデ!20代後半~30代女子の大人カワイイ!男子が萌える!究極のモテる冬ファッション
あなたは彼氏へストレスを与えていませんか?【女性限定】 イライラを感じさせる彼氏への接し方
初デートにきいちゃう?初デートの会話でNGな話題-そんなこと聞く!? 気を付けたいダメな内容まとめ
最終更新日: 2017/11/22

Menu

HOME

TOP