オシャレな神楽坂の絶品隠れ家和食の枝魯枝魯!ちょうどいい艶感なのに飲んでも1万円以下のお店

神楽坂の絶品隠れ家和食!ちょうどいい艶感なのに飲んでも1万円以下のお店

満足するまで、食べて飲んでも1万円以内、というこのエリアでは貴重な存在

神楽坂といえば和食というイメージを持つ人も多いだろう。しかし、どこに行けば間違いない味と雰囲気を楽しめるのか迷うところである。
そんな時思い出して欲しいのが今回紹介する『枝魯枝魯 神楽坂』だ。サプライズ感がありながら、リーズナブル。
そして、場所は神楽坂の裏路地、とデートで訪れるのに持ってこいの店である。

例えば旬の茄子尽くしの前菜やいくら丼とご飯のお供セットなど、心憎いラインナップで尚且つコスパのいいコースが売りの店。 コの字型のカウンターと二階席がある。お酒はオリジナリティあふれるメニューが多数。 基本はリーズナブルなコース料理で季節の食材を見事に調理している。 例えば、旬の茄子づくしの皿や、そうめんにアイス化したタレをのせてみたりとか……。他にもオリジナリティ溢れる料理が満載。 最後は、いくらご飯にご飯のおともがたっぷりと出てくる。これが一つ一つ味も濃くて、ご飯をついついお代わりしたくなる味。 デザートも最後まで手抜きなし!

本当にあっているのかと心配しながら歩いていると『枝魯枝魯』の看板が目に入り、ひと安心

店に辿り付くまでのドキドキ感も演出のひとつ

京都に本店を持つ『枝魯枝魯ひとしな』が2014年1月に神楽坂に初出店を果たしたのが『枝魯枝魯 神楽坂』である。
サプライズ感をひとつの特徴としている同店の演出は、すでに辿り付くまでの道から始まっている。
神楽坂上の交差点からすぐの小径を入り、まっすぐ進んで右手が正解ルートだが、MAPアプリで表示される場所は、途中で道が途切れているように見え、見ならば「本当にここ?」と心配になるはずである。

行燈を辿って行けば『枝魯枝魯』に到着

  • 平均予算 \7,000~
  • 営業時間 17:30~
  • 閉店時間は状況次第
  • 定休日 月曜日
  • 電話番号 0332698010

石畳を抜けて突き当たりを右へ

灯りの少ない路地裏に入り、少し歩くと民家のような建物の壁に『枝魯枝魯』の看板を見つけることができる。
その下に灯る行燈を頼りに、まっすぐ進み突き当たりを右へ入ったところが『枝魯枝魯』の入り口だ。

店内の温もりが玄関先まで漏れてきて、なんだか急にホッとする

「うちのお店に興味をもった人にこそきて欲しい」という想いから、この出店場所を選んだそう。
その想いの通り、ここを一軒目にして銀座に移動する方もいるほど、グルメな紳士淑女が毎夜通ってくるという。

もともと古民家だった場所にデザイナーを入れ改装。2階にはテーブル席もあり、接待や会食での利用も可能だ

職人との対話も楽しいコの字カウンターが出迎える

扉を開け、すぐに目に入るのが1階のカウンター席。「カウンターはコミュニケーションの場」という考えから、お客様3~5名に対して一人の職人が担当するのも『枝魯枝魯』流だ。
こちらで楽しめるのは、月替わりで内容が変わる先付けから甘味までの8皿15品(4,500円)のコースのみ。満足するまで、食べて飲んでも1万円以内、というこのエリアでは貴重な存在だ。

可能性があるもの:食べ物


料理は季節の和食をベースに洋の技を随所に駆使。見た目にも美しく、提供されるまで内容が分からず、職人との会話で徐々に明らかになる。

いい出汁にじんわり心がほどけていく

「先付 雲子天麩羅 霙餡掛け」。くずという植物の粉でとろみを付けた霙餡が、より温かさを強調しており、先付だけでも1合が軽くあいてしまいそうだ

くずし割烹ならではの料理が次々に。月替わりのコースが楽しい!

毎月コース内容は変更され、一度出した料理は二度と出さないというのも同店のポリシー。今回は11月のコース内容から一例を紹介しよう。
1品目は「先付 雲子天麩羅 霙餡掛け」。春菊、丹波しめじ、もみじふなどが彩るお椀に雲子(鱈の白子)の天ぷらが上品に佇む。
醤油漬けにしたわさびの千切りが、爽やかな刺激をプラス。寒い時期の一品目は温かいものという心配りも、嬉しい。

「蟹椀 花蓮根蟹味噌射込み 蟹と法蓮草の真丈 蟹飛龍頭」

前菜を挟んで、登場するのが椀物。この日は「蟹椀 花蓮根蟹味噌射込み 蟹と法蓮草の真丈 蟹飛龍頭」。この逸品、蟹椀という名の通り、随所に蟹を使用しており、蟹の美味しさを多角的に楽しむことができる逸品である。

まず出汁は、野菜出汁に焼いた蟹の甲羅と殻からとった出汁を合わせたものを使用。そして蟹のがんもどきである「蟹飛龍頭」を合わせる。
カニ味噌と身合わせ蓮根で挟んだ「花蓮根蟹味噌射込み」、脚の殻にカニ身とほうれん草ペースト、すり身を詰めた「蟹と法蓮草の真丈」と4通りの角度から蟹の旨みを堪能できる。

「鰤の蒸し寿司 チャンジャ醤油 林檎甘酢漬」

椀物の次はお凌ぎ。この日は「鰤の蒸し寿司 チャンジャ醤油 林檎甘酢漬」だ。
本来は、鰤と酢飯を一緒に蒸して作られる鰤の蒸し寿司だが、そこは「くずし割烹」。酢飯のみを蒸して温かくし、その上から鰤の刺身、林檎の甘酢漬をのせている。
そして、出汁とチャンジャを混ぜ合わせた特製ダレを鰤にぬり、今までにない「鰤の蒸し寿司」に仕上げている。

「蓮根のフォアグラ挟み揚げ」。柿がお口直しに添えられている

この店ではメインディッシュを「くずし」と呼ぶ。この日の「くずし」は「蓮根のフォアグラ挟み揚げ」。
ソテーしたフォアグラを蓮根に挟むだけでなく、甘く炊いた里芋も一緒に挟むことでよりねっとりとした食感を演出。
蓮根のシャキッとした食感とのバランスも絶妙だ。

「貝出汁とろろ茶漬」

コースの甘味の前に登場するのがお食事。この日は「貝出汁とろろ茶漬」。

お茶漬けにとろろという発想から新しいが、口に入れるとその斬新な味わいに驚かされる。
とろろに合わせられた黒コショウが、乾燥したホタテを入れたアサリの出汁を引き立て、不思議と箸をのばすペースが上がってしまう。

今では一般的に使われるようになった“くずし割烹”という言葉を生んだのも同店の本店の料理長・枝國栄一氏。
『枝魯枝魯 神楽坂』を訪れるならば、“くずし割烹”の粋を、空間やプレゼンテーションも含めて楽しんでほしい。
この街で覚えておきたい、艶やかな和食店だ。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

シャンシャン 毎日リンゴ&歯2本抜けた-運次第!上野動物園・整理券なしでシャンシャンに会える裏技
東京23区内デートスポット/告白2ページ
東京で話題のフォトスポット人気!これであなたもインスタグラムで「かわいい 」と「いいね」ゲット!
【浅草デート】新しい発見いっぱい!雷門集だけじゃない。浅草を満喫できるおすすめデートスポット
ニットコーデ!!男女モテする「究極の愛されニット」とはこれだ!
【関東】恋人・カップルで行きたい!おすすめ人気デートスポット厳選!-東京・神奈川・千葉・埼玉の注目スポット
夜寝るときに枕元に置くもの‐最近よく眠れてる!?枕元におけば安眠!
都内で日帰り温泉をカップルで楽しめるスパはここだ!東京で厳選したお風呂デートで恋人とラブラブになろう
東京オススメデートスポットベスト20
東京23区内デートスポット/告白
節約デートスポットを徹底リサーチ!!貧乏だって楽しいデートはできるんです。
ここは間違いない出会いスポット!!イケメン彼氏欲しい、いい彼氏を捕まえろ!!出会い場所はどこだ?
知らないと損する節約デートIN東京スポットーお得・無料
マツコの知らない世界東京ディズニーランドの魅力とは?#ブルーバイユー#風間くん#カリブの海賊#バーボン!年パス歴23年「マツコの知らないTDLの世界」
お台場でデザートブッフェ「いちごに恋するマスカレード」開催!!イチゴのスイーツがお嬢様テイストになりましたわよ! ヒルトン東京
最終更新日: 2018/04/25

Menu

HOME

TOP